検索
  • フジワラユカ

「行きたいところに行ける社会へ!」トークセッション

最終更新: 2018年7月12日

7月10日にビッグサイトで行われた「住まい・介護・医療展」で、オリパラKAIGO!2020のトークセッションが行われました。


(篠塚代表)毎日介護や高齢者のことを考えて生活している人は4〜5000万人もいる。けれどオリパラに想定されている体が不自由な人の席はわずか1%程度。650万人いる要介護高齢者のうちわずか1万人だけでも生応援できるようにしたい。


(和田先生)大人はみな課題認識をもっているが行動に移せていない。未来を担う若者に借金ではないバトンを受け渡せるか。2年後に活躍する大学1年生にも活動に加わってもらっている。


(和田先生&篠塚代表)行きたいけど「迷惑をかけるから行けない」という高齢者がたくさんいる。本当の想いを聞いて願いを叶えましょう。遠慮の美徳じゃない、行きたいところに行ける社会へ!


加えて、千葉商科大学の学生さんたちのミニスピーチもすばらしいものでした。


千葉商科大学の高木さんは、障害のあるごきょうだいと認知症のおばあさまとの暮らしの中で、旅行したいなどと思ったこともなかったが、自由に行きたいところに行ける社会になるようにしたい、と語ってくれました。


千葉商科大1年生の阿波野さんは、ご祖父母の金婚式にお父様とおじいさまが東京ディズニーワールドにいくことを企画された際、足の悪いおばあさまは最初は遠慮していたけれど、バリアフリー旅行を体験し、とても喜んだエピソードを披露。「高齢者社会を支えるのは僕たち若者。もっとこの現状を伝えていきたい」と語ってくれました。




0回の閲覧

© 2018 (社)オリパラKAIGO Nect Actionで作成されたホームページです。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • TwitterオリパラKAIGO!
  • Instagramの社会のアイコン

一般社団法人 オリパラKAIGO Next Action 

東京都渋谷区南平台6番11号 03(6415)6565